デレステ攻略速報|アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ攻略・まとめ速報

12,027PV

三村かな子SSR

 

 

 

442: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:05:51.32 ID:zOJkGMP6.net
このゲームって自分の担当アイドルのSSRが回復だったらもう絶望しかないよな
せっかく当ててもセンター効果がライフ30%アップとかいうゴミだからセンターに置けないし
無理してセンターに置いても同僚に切られまくって相当萎えるってかな子Pの知り合いが言ってた

 

451: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:08:40.91 ID:RXgBYlA6.net
>>442
今月末だりーながSSR回復になりそうなのが正直もうキツイ
回復でも良いけどセンター効果はアピール値アップでせめてセンターに置けるようにして欲しい…

 

454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:10:01.27 ID:ZD7uGLz6.net
>>442
ほんとこれな
同じセンター効果持ちを増やしていいから、SSRに産廃を作っちゃだめ

 

479: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:24:36.57 ID:vrs9vYd+.net
>>442

好きなアイドル愛でるコトも許さない同僚など要らねでイイだろw

自分はガチ勢じゃないから同僚にN.R居ても気にならんけどね


奈緒サポート選びに苦労はする(笑

 

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:11:14.13 ID:QVZSXTOp.net
言うほど悪くないと思うけどな、回復SSR
ライフもっと多くていいのに、とは思うけど

 

460: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:12:43.43 ID:HtGYrMoQ.net
プレイヤーが慣れてきて回復スキル自体の必要性が薄れてきてるのもあるね
正直SSRに回復はいらんわな・・・心配

 

466: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:16:05.07 ID:rmJAOB6A.net
回復SSRはライフ満タン時スコア微上昇とかスコアアップ系の顔を潰さない程度にステ高めとかそういう救済が欲しい

 

507: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:36:59.57 ID:MbXEmO1h.net
>>466
曲開始時にライフ-200スタートとかのイベントが必要だな。

 

467: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:16:19.63 ID:652A9eJX.net
SSR回復はステータスが低すぎるのも意味わからない
センター効果クソ、特技微妙、総アピール値最低とか本当に意味がわからない

 

470: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:20:17.10 ID:YbW7ET22.net
>>467
あんまり言いたくないんだけど、限定SSRのとときん目当てのPに同じ確率のハズレを引かせる目的なんじゃあ・・・

 

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:22:46.92 ID:YURTMs/g.net
>>467
回復SSRは下手っぴの無理やりクリア用だからかね?

回復Rのステとかよう見とらんけど
下手っぴな自分は回復SSRも欲しい気がする

 

471: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:20:17.70 ID:652A9eJX.net
今はまだ犠牲者が少ないけどこれからどんどんSSR回復増えてって不満の声がデカくなるぞ
次の担当SSRが来るとしてもこのペースだと1年以上後だからなぁ

 

487: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:27:02.37 ID:wo1ScdBM.net
>>471
ライフ上限無くして曲終了時のスコアとライフ依存にptゲット、とかそんなイベントあればいいなぁとか夢見てる。

 

478: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:24:24.02 ID:ungwwPQh.net
SSR回復は5位回復すればまだ、音ゲー苦手勢の課金救済になったのに

 

481: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:25:21.57 ID:KAG9HAiV.net
スコアなんかはなっから狙ってない身としては回復だろうが何だろうが気にならんなぁ

 

488: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:27:29.60 ID:9nKdGbfY.net
まあ100%スキルもステも最強のとときん狙いを邪魔するために回復SSRというハズレ枠を用意したんだろうな
かな子はその犠牲者になってしまっただけ 絶許

 

495: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/10/29(木) 07:30:46.44 ID:vIMOY8U2.net
僕にそれでも愛し続けろというのか

 

1001: 2015/06/29 00:38:58 ID:

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(19)
  • No.
    1

    音ゲー雑魚の自分としては同僚にSSRかな子が2人いてくれてとても助かってる。
    彼等がいなかったらLEGNEとあんずのうたはクリア出来なかった。


  • No.
    2

    ていってもこのスレって結構な課金者の集まりだから意見が片寄るんだよね
    こいつらは既にマスタークリアすることという段階を飛ばしてフルコンかスコアを伸ばすのにしか目がないからな

    課金をしない人のスレはたしか別にあったし
    俺は安全枠で1枚は欲しいな
    R回復しかないしさー
    りーなは嫁だしほしい

    アスタリスクの*

  • No.
    3

    現状だと音ゲー苦手な課金勢っていうニッチな層にしか需要無いもんなぁ


  • No.
    4

    モバマスの守型も結局なんの役にも立たないまま
    担当がメダルSR守型の悲しみ再び


  • No.
    5

    衣装が可愛いなら回復でも全くかまわぬ


  • No.
    6

    マスターフルコン勢以外には特にハズレとかではありません。
    フルコンじゃなくてもクリアできるからいらないといえばいらないけど。
    そもそも担当アイドルはなんでもいいだろ。
    出てこないアイドルの担当Pにあやまれ!
    桃華ちゃまはいつですか?


  • No.
    7

    かな子センターでもちゃんと同僚になってくれるし
    今のところ切られてないよ
    ただ今後回復SSR増えるとわからないけど


    • No.
      7.1

      ぶっちゃけ一人は同僚にほしい
      ライフ30%UP は死なないために必要なのにとときん異常にいない

      アスタリスクの*

  • No.
    8

    相変わらず胸糞の悪いゴミファッションプロデューサーがいて腹立つ


  • No.
    9

    あんまり外れ枠外れ枠って言うのはかな子好きな人が見てて気分良くないと思うんだが


  • No.
    10

    担当アイドルがSSRで来た時点で嬉しいわ
    戦力その他は二の次でしょう、そういうものではなくて?


  • No.
    11

    過剰回復分をスコアにするとかしてほしい


  • No.
    12

    かな子同僚にいて初見マスターの様子見ですげー助かってるけどな
    Cuガードは持ってるからまず初見でもクリアできないことはない


  • No.
    13

    同僚SSRかな子のおかげでなんとかMASTERゴリ押しクリアできた曲多いわ
    手持ちのSR智絵里にもかなり助けられたし

    てか担当Pなら文句言わずにプロデュースしろよ
    特別衣装の担当アイドルが出たってだけでもちひろさんに額地面に擦り付けてお礼言うレベルだぞ
    ・・・・・・奏フレ周子楓さんSSRはよ、はよ
    担当多くてすまんな・・・


  • No.
    14

    こんな風潮があったので
    さっそく回復が重要なイベントが来ました


  • No.
    15

    どんなに騒ごうとスコアアップと回復に格差があるのは変わらんだろ
    最終的に必要になるのはスコアアップなんだし

    回復はスキルが使えない分、ステータスを高めにするのが普通だが、それを怠った運営が悪い


  • No.
    16

    つよい アイドル
    よわい アイドル
    そんなの ひとの かって
    ほんとうに いい プロデューサーなら
    すきな アイドルで
    かてるように がんばるべき


  • No.
    17

    音ゲー下手くそ勢の一員だが、一ヶ月もやってればマスターでライフ水増ししないとクリア出来ない曲とかなくなるから。


  • No.
    18

    メインセンターと使うセンターの使い分けもできねえのかこいつらは


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ