デレステ攻略速報|アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ攻略・まとめ速報

9,872PV

ありす

292: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4199-7PUI) 2016/04/08(金) 22:47:04.93 ID:uLCquS2k0.net
なぜみんなありすを限定にしたがるのか

 

305: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 7900-xmDs) 2016/04/08(金) 22:48:15.43 ID:aQEU/8J90.net
>>292
したいじゃなくて事実なんだよ

 

306: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4199-xmDs) 2016/04/08(金) 22:48:18.89 ID:sbpPmKYL0.net
>>292
もう確定した感あるな

 

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ e09b-j/+h) 2016/04/08(金) 22:48:37.30 ID:obG1NPB00.net
>>292
したいです!

 

310: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 2d32-dRnl) 2016/04/08(金) 22:48:48.63 ID:i/E9zE920.net
>>292
もう確定事項だからな・・・希望すら持てなくなった
後はコンボナとるか弱スコアとるかってとこ
限定回復枠はおそらくたくみん同様声つきから誰かってとこだろう

メガキチ辺りかな

 

312: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スプッ Sdb8-Ixw5) 2016/04/08(金) 22:48:52.46 ID:HNOzXRL1d.net
>>292
飛鳥が恒常で来たからね仕方ないね

 

ありすちゃんが限定なわけないだろ!

限定なわけ……、ないんだよ……っ

 

1001: 2015/06/29 00:38:58 ID:

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(18)
  • No.
    1

    どっちにしろ出るまで回すだけだろ?(ガチャガチャ)


  • No.
    2

    あ恒警察どこいった出番だぞ


  • No.
    3

    まったく、、冗談が上手い人たちだな・・(震え声


  • No.
    4

    限定でも恒常でも、引く自信がありません(ドヤァ


  • No.
    5

    もうどうせ金が尽きるまで引くんだし限定でもいいか…(錯乱)


  • No.
    6

    文香さんが恒常なんですから、わた…、橘さんが恒常なのは確定的に明らかです、論破です


  • No.
    7

    しゅーこも限定でほぼ確だよなぁ…


  • No.
    8

    クールのSSR回復枠はダリーナが持っていったからないと思うぞ。ボーカル特化は3月に楓さんが持っていったから無いとしてイメージ先行だとビジュアル特化だけどイベントでビジュアル特化強SRとして出しちゃったから鷺沢さんと同じでダンス枠かな。


  • No.
    9

    課金したらスマホ没収だから課金は不可能だからもう少し後がいいな
    頑張ってやっと石が10000個たまったけど


  • No.
    10

    どうせピックアップ期間以外に引けるわけ無いんだから攻城でも限定でも同じだろ


  • No.
    11

    回復確定から一番手候補にもなったなありす。
    拓海こなけりゃ二番手ぽかったけど


  • No.
    12

    どうせ引くなら恒常より限定がいい。


  • No.
    13

    daにしてくれるなら恒常でも限定でも構わん


  • No.
    14

    飛鳥が恒常入りした以上限定での登場は不可避と考えて心と石の準備はしておいた方がいいと思う
    3周目か4周目(6~8末)のどちらかになるかはわからないが


  • No.
    15

    拓海がきたからわからないだろ
    別に2週目のSSRがきてもおかしくないわけだし、声付き全員のSSRよりも先に凛や蘭子の2週目SSRは普通にありそう


  • No.
    16

    そうか…飛鳥と聞いてのんきにおめでとうとか思っていたけど、ありす限定が現実的になったのか…
    備えよう(節約する音葉)


  • No.
    17

    限定って思っておいたほうが気が楽になるでしょ。
    これでもし恒常だったらやっほーいだし。
    限定だったら、やっぱりねだし。


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ