デレステ攻略速報|アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ攻略・まとめ速報

6,122PV
イベント
535: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:36:12.05 ID:Ta+MX5ne0
協力ライブってβのときやらなかったけど実質スコアマッチみたいなもの?
 
545: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:42:02.95 ID:FhSbx0zF0
>>535 スコアは勝敗に殆ど関係ないから似てるようで全く違う
 
548: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:42:28.58 ID:5uNAvlNr0
>>535 それぞれが1キャラ持ち寄って5キャラのユニット作った5人でのマッチアップ式のスコアアタック 言うなれば運命共同体 互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う 一人が五人の為に 五人が一人の為に だからこそライブで生きられる アイドルは兄弟 アイドルは家族
 
552: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:44:21.65 ID:3tG3CqHl0
>>548 嘘を言うなっ!
 
675: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:10:13.01 ID:q7Sjv2bqa
>>552 回復スキルを持たないリーダーが嗤う お前も、お前も、お前も、お前も! 私のために死ね こうですか?
 
557: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:45:41.53 ID:5Y+cZtN3H
>>535 特技の発動率だとかなんだとかって聞いた気がする スコア一位でも3位とかよくあったし
 
577: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:50:46.36 ID:2eDRlz5Md
>>557 自分のスコアだけじゃなくて、自分のアイドルの全体におけるスコアの貢献度も加味されてるんだろ
 
610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 07:58:15.78 ID:5Y+cZtN3H
>>577 自分がNで相手4人R以上ならNは特技ないからよっぽどじゃないと最下位確定ってこと?全員クリアしたとして
 
662: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:07:14.04 ID:igl+1c7sM
>>610 オバロもSSRも10なので問題ないです
 
684: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:12:35.34 ID:5Y+cZtN3H
>>662 あらっそれはそれは… あとリーダーは回復置いた方がいいんだって なんか補正があるみたい ここで見ただけだから俺もβ時の仕様よくわかってないけど
 
697: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:14:53.98 ID:igl+1c7sM
>>684 か、回復SSRもってない……orz
 
720: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:18:50.14 ID:5Y+cZtN3H
>>697 回復SSR特技1なら回復SR10の方が貢献できるんだからそっちの方がいいのかな? オバロ10にしちゃう人だからSRでも1かもしれないけど…
 
732: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:20:33.26 ID:DRCgN67m0
>>720 回復SR10より回復SSR5くらいの方が有能だろう というか、回復SSR特技1なんておらんよ
740: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:21:15.53 ID:igl+1c7sM
>>720 SR回復最高で5だなぁ。上げておけば良かった……
 
766: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:28:47.41 ID:5Y+cZtN3H
>>732 うちのたくみんは回復1なんだ…… >>740 仕様変更あるかもしれないし大丈夫だよ 順位で貢献ptはあんまり変わらないとはいえグルーヴでいうマスターとマスプラ程度の差はあるし取れるなら1位とっていきたいよね
 
793: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:37:20.15 ID:igl+1c7sM
>>766 仕様がどうなるのやら。変わらないなら、イベントと同時にマストレキャンペーンがきてくれれば……
 
812: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/10(金) 08:43:51.55 ID:5Y+cZtN3H
>>793 今回ドロップの仕様もあるしね… チケットはそろそろ来て欲しいね もう手持ち1万でプレボも残り1日とかになってるから運営との駆け引き合戦になってるw
 
1001: 2015/06/29 00:38:58 ID:

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(22)
  • No.
    1

    回復枠にそびえ立つ夕美・有香・松本さん


  • No.
    2

    回復云々の話よく上がるけど、ぶっちゃけマスター1曲程度回復無しでクリア出来ない人は大人しくプロやれば良いのにと常々感じる


    • No.
      2.1

      回復の話がよく上がるのは回復がないとクリアできない事よりも、リーダー枠に回復あればステータス上昇幅が大きいって部分が大きく、さらに回復できることで苦手な人もライフゼロの減点をくらわず全体スコアが伸びるといいことづくめだからだよ
      クリアできないならレベルを下げようって話と回復枠置こうっていうのは微妙に話が違うのさ


      • No.

        つまり……どういうことだってばよ?


        • No.

          回復ないとクリア出来ないならレベルを下げよう→腕前と難易度の話(協力ライブに限ったことではない)
          協力ライブでよく出る回復の話題の肝→リーダー枠に回復置くと総合的にプラスだから
          同じ回復スキルでも協力ライブにおいては必要とされる理由が違うってこと

          我ながら日本語下手くそですまんな…


          • No.

            理解した。
            つまり、トキメキマスター余裕でフルコン出来るゴリラ5人が集まってたとしても、リーダーが回復役かそうでないかでは最終的な得点は前者が上だから、ゴリラにとってもリーダーが回復役であることはメリットになるってことだな。


    • No.
      2.2

      挑戦しなきゃ上達できんのだよ。
      他の音ゲーやってた奴なら最初からそれなりにできるだろうがデレステが初めての人もいるんだから心を広くもちたまえ。


      • No.

        いやわざわざマルチで挑戦しなくても…。
        出来ないなら迷惑だから1人でやろうよ


  • No.
    3

    ていうかちゃまの記事一個消えててワロタ


  • No.
    4

    協力ライブやったことない人はこういう記事見るとビビってしまうかもしれんけど、イベントの説明読んで自分にあった難易度で気軽に愉しめばええんやで
    周りに気を使うことよりもみんなでやるライブ感を愉しめばええんよ


  • No.
    5

    キャラバンのように難易度でドロップ率が変わるなら
    キツかろうがマスターに行かざるを得ない


  • No.
    6

    勘違いしてる人多いけどリーダーに回復を置くといいのはライフアップのセンター効果が発揮値に影響する仕様によるものだから、センター効果がライフアップなら特技はなんでもええんやで
    特技回復のキャラは全員センター効果がライフアップだけど、センター効果がライフアップで特技はダメガとかのキャラもおるしな


    • No.
      6.1

      回復とダメガって感覚的に同じグループとして扱ってるから仕様わかっててもついつい回復ってひとまとめに言っちゃうわ
      でもわからん人からしたら混乱するし、実際こういう指摘は助かるわ


  • No.
    7

    といってもまぁβの仕様のままなら体力ゼロになっても続行だしね
    とりあえずプロからいってみてもよし、最後までできる利点いかして練習がてらマスターやってみるのもよしよな


  • No.
    8

    下手だから周りに迷惑かけないように下の難易度で回ろうって人が結構いるみたいだけど、気にすることないと思うよ

    回復艦隊で参加すれば案外ありがたがられるかもしれんし


  • No.
    9

    スタンプ連打するだけで楽しいからな


  • No.
    10

    スコアがどのくらいの比重になるか分からんけど、sr回復入れる位ならssrスコアアップの方が良いだろうな


  • No.
    11

    日付が変わる頃からゴリラがあふれかえってるよ


  • No.
    12

    協力プレイ気軽に参加が修羅地獄 オワドラ体験者


  • No.
    13

    こいつの肩は紅く塗らねぇのかい?


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    このページのトップヘ