デレステ攻略速報|アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ攻略・まとめ速報

1,555PV

98: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:36:54.141 ID:l6W
アイドルで芸人のツッコミらしいツッコミってあんまりいないよね
難波しゃん奈緒たくみんあたり?

 

100: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:37:31.778 ID:xez
>>98
ちえりチョップ

 

101: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:37:32.443 ID:Qg2
>>98
みくにゃん

 

103: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:37:58.605 ID:y22
>>98
なつきちの冷静なツッコミ好き

 

104: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:37:58.747 ID:HBq
本来ツッコミのはずなのに二次創作では頻繁にボケる凛ちゃん

 

105: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:38:17.969 ID:RHr
>>104
真顔でボケさせられるのは強い

 

106: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:38:24.997 ID:b3G
>>104
奈緒相手だとボケる定期

 

108: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:38:35.497 ID:HcB
オードリー若林だって今じゃ定期的にボケるじゃん
そういうこと

 

128: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:43:17.966 ID:l6W
M-1 R-1 キングオブコントのなかでアイドルたちが決勝いけそうなのってどれやろ

 

142: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:44:49.212 ID:L2M
>>128
そういえばM-1には結成年規定があったけど他はどうだったっけ?

 

155: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:46:41.060 ID:l6W
>>142
ざっと調べたけど、
M-1 結成15年以内+プロアマ自由
R-1・キングオブコント 年数制限なし+プロのみ
だったわ

 

158: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:47:09.114 ID:L2M
>>155
あれ?15年だっけ?

 

179: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:49:04.055 ID:5E9
>>158
一回休止したことがあって、それの間の芸人が不利になるからって理由で15年に延長されたよ
それのお陰で劇場持ってて場数踏みまくれる吉本がすごい有利になったけど

 

133: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:43:55.951 ID:Bhq
あんきらでビッグスモールン

 

137: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:44:27.542 ID:y22
>>133
杏の腹筋が死ぬ

 

140: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:44:38.957 ID:xbF
>>133
なりたいな!なりたいな!

 

147: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)08:45:20.404 ID:Bhq
>>140
杏「不労所得者になりたいな!」

 

なつきちのツッコミというかセンスが好き。
1001: 2015/06/29 00:38:58 ID:

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする
タグ

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(6)
  • No.
    1

    仁奈ちゃんとか薫ちゃんも、無邪気な感想として鋭いツッコミをクリティカルヒットさせる


  • Pingback: 【デレステ】アイドル達の持つ"ボケ"と"ツッコミ"の素質。【雑談】 | アイマスあんてなポータル

  • No.
    2

    ゆかゆかのりこは全員がボケもできるしツッコミもできる
    (ボケに関しては基本的に天然ボケで自覚が無い模様)


    • No.
      2.1

      特に有香はあのしきフレのノリにキレのあるボケツッコミかましたぐらい


  • No.
    3

    美由紀ちゃんにツッコませよう


  • No.
    4

    森久保はなぜか拓海相手だろうがなんだろうがツッコミを入れずにいられない性格らしい
    ユニークアイドルだから仕方ないね


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    このページのトップヘ