デレステ攻略速報|アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ攻略・まとめ速報

3,366PV

962: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)12:12:29.325 ID:Ybv
担当以外のガチャではよく引けるのに担当のガチャでは引けない?明らかに異常じゃねーか

 

966: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)12:13:57.083 ID:HO5
>>962
担当にしてって向こうから言ってるんだよ

 

967: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)12:14:09.877 ID:IRM
>>962
物欲センサーさんなめてはいかん

 

972: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)12:17:03.487 ID:WFd
>>962
そうだな(白目

 

978: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)12:19:28.478 ID:Ybv
>>972
悲しいなあ…

 

968: 名無しさん@おーぷん 2018/11/15(木)12:14:58.856 ID:q3T
P「刺繍封筒来た!…すり抜けじゃねーか」
?「気持ち、伝わらなかったかな…」
こうですかわかりません

 

思いが強過ぎるとダメな気がして何食わぬ顔で「別に引けなくてもノーダメですけどね?」って思おうとしながら引いて引けなくて落胆する。
1001: 2015/06/29 00:38:58 ID:

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする
タグ

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(19)
  • Pingback: 【デレステ】担当以外のガチャはよく引けるんだ!!!【雑談】 | アイマスあんてなポータル

  • No.
    2

    担当ガチャは負けまくりだけど無料10連期間だと確実に目玉引けてるのが悔しい


  • No.
    3

    担当じゃない子のSSR2種あんたんしてその子の担当になっちゃったのにSSR③で天井まで来なかったのはどういうことなんやろなあ…


    • No.
      3.1

      1と2は担当じゃなかったから容易に引けた
      3の時には担当になっちゃってたから天井
      答え出てるじゃないか(白目)


  • No.
    4

    担当以外のフェス限は3~5枚ぐらい平気でダブってるよ。


  • No.
    5

    物欲センサーはやっぱりあるんだなって思ってしまいます


  • No.
    6

    SSR引けるまではちひろに担当バラしてはいけない


  • No.
    7

    そして担当になる……


  • No.
    8

    フェス志希あんたん運命感じて担当に

    アニバ復刻ご理解(初)

    ちっひ「はい限定プラチケ」
    俺「ああああああああああああああああああああああああああああああああ」


    • No.
      8.1

      別にプラチケ他のに回せるしいいじゃん
      担当をさらに輝かせるために使えばいいわけだし


    • No.
      8.2

      何が言いたいのかわかんね
      限定闇鍋の時にダブったんならわかるが


  • No.
    9

    担当だとSRですら嵌るからなぁ……


  • No.
    10

    物欲センサーこわいわ…
    寺で修行しなきゃ(使命感)


  • No.
    11

    担当恒常→最初のスカチケでお迎えするも未だ自引きできず
    月末限定→天井無い時代に10万突っ込んで爆死
    フェス限→無事天井到達
    担当に関わりある仲良い子やユニットメンバーは
    そこそこの額で引けるのに担当はほんと引けない


  • No.
    12

    うちは限定①→恒常②の流れできてて、たまたま限定引けてから本格的に担当になったから運が良かった。問題は③だが限定もらえるタイプじゃないから恒常かな、安心して……良いよな…


  • No.
    13

    センサー騙そうとして「まぁそんな欲しくないし(震え声)」とか思ってると「じゃあ出さなくて良いね^^」って空気を読んでくれるぞ


  • No.
    14

    ファン数に応じて出にくくなる説


  • No.
    15

    担当以外は物欲センサーに阻まれる
    担当は出るがほかのSSRが出ない


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)


    このページのトップヘ